看護師 病院 転職 給与

看護師の病院・転職先探し〜給与を重視する場合の注意点〜

看護師はどの職種に比べても、女性が活躍する仕事の中で給与がとても高いとされています。給与面でみれば、やはり高いのが事実でかなり魅力的に感じている方も多いのですが、なぜここまで人手が足りないことが解消されていないのかというと、仕事の内容ともらえるお金の額が見合わないからです。これはすでに経験を持っている方ならおわかりなのではないでしょうか。

 

ある程度経験を積むと、一度や二度、看護師に限っては比較的転職の回数が多いと言われていますから、何度も給与アップを図るために転職を検討する機会が増えます。額面で見れば、今の月収よりもたくさんもらえるような求人であったとしても、実は見方によっては同じくらいもしくはそれ以下になってしまう可能性があることを知っているでしょうか。

 

たとえば、額面に記載されている給与が基本給のみであれば、そこに夜勤やら残業やら通勤手当、資格手当諸々も足されるため、実際にもらえる額はもっと高くなります。しかしながら、基本給プラス諸手当となって総額で○○円となっている場合は、これが総支給額となるため、所得税など必要なものが引かれることになるため、実際に手にする額は少なくなってしまうのです。また、ボーナスも基本給×2ヶ月など基本給の額で計算されることになるため、額面に記載されている金額でボーナスの金額が決まるわけではないということも併せて覚えておいた方が良いでしょう。本当のところは病院で実際に働いてみて、お金を手にしてみないとわからないところがたくさんあります。全部は無理でも、できる限り情報を収集し、相違が少ないよう努めることは大切です。