宇都宮市 病院 求人

宇都宮市の看護師求人や病院事情

宇都宮市には、独立行政法人国立病院機構 宇都宮病院という地域医療に根差した病院があります。地域医療に力を入れている医療機関の一つで、地域医療連携室を設置しています。こちらの医療機関では、常勤看護師の求人募集が毎年行われており、30名と大変多く募集をかける年もあります。病棟勤務で三交代制、複数夜勤がありますが、月に8回以内と決められています。

 

全国的に看護師不足が取り沙汰されている中で、宇都宮市でもご覧の通り、大きな病院に至っても多数の募集をかけることは珍しくはないため、看護師はとても貴重な存在であるということが言えます。また、独立行政法人国立病院機構 宇都宮病院は、初任給ですと約20万〜経験に応じて30万円以上も可能です。給与面については、全国的な平均である30万円前後とさほど変わりありません。

 

また、報徳会宇都宮病院という大きな医療機関もあります。こちらの医療機関では、看護師の募集がやはり行われており、給与は公務員ベースに準じており、賞与は年に3回、3月、6月、12月に支給されるようになっています。変形労働時間制となっていて、夜勤や準夜勤がある病棟勤務になる可能性が高いでしょう。

 

いずれの医療機関も、地域に根差した医療を指針に挙げており、教育研修なども充実しているため、スキルアップにも繋がります。それぞれの病院により特色などはもちろん異なってくる部分はあるものの、研修制度が整っているということは働く側のことを考えた仕組みが構築されているという証でもありますから、働き安い環境が整っていてかつやりがいを感じられることでしょう。

スムーズに転職するために!宇都宮市での求人(病院)の探し方

転職をしたいということは、何かしら今の職場に不満を持っていたり不安に感じていることがあったりするからですよね。宇都宮にもたくさんの病院やクリニックがあります。もちろん看護師不足は宇都宮市にも当然のことながら言えることですので、看護師の求人募集は見つけやすいと言う特徴があります。ただ、すべてが自分の条件や希望に沿ったところかといえば、残念ながらそうではありませんので、たくさんの求人が出ていても、必ずや自分にピッタリの職場が見つかるとも限らないわけです。

 

ですが、自分が今までの経験を活かしてどのような仕事をしていきたいのか、どういった働き方ならこの仕事をずっと続けられるのかじっくりと考えたことはあるでしょうか。漠然とした思いはあっても、なかなか自分を見つめ直す機会というものはないですので、転職を機に今一度、看護について良く考えてみるのも良いかもしれません。そして、そこから自分の目的や絶対に譲れない条件を絞り込んだ上で、転職活動を行っていくことが一番スムーズに次の職場を見つけられる秘訣となります。

 

目的と自分の考えがはっきりしていると、おのずとどのような病院で働くのが望ましいのかが見えてきます。ただ、仕事をしながらの転職活動というのは誰だって無理が生じてきてしまうため、焦りが出たり妥協するポイントを間違えたりしてしまい、後々の後悔につながってしまう可能性が出てきます。そのような時は、一人ひとりをしっかりとサポートしてくれる転職支援サービスを利用するのがベスト。宇都宮市内にある求人の中から、ピッタリの求人を見つけてくれるに違いありません。